バックナンバー(もっと見る)

2015年09月号 vol.4

世の中には面白いこと、始めてのことが多い。そんな興味あるものついてみていこう。

2015年04月号 vol.0

誰もがヒロインにをテーマに掲げるCINDERELLAが、様々な業界の中から...

CINDERELLAマガジン!

2015年06月号 vol.2

インタビュー

2015年06月29日 07:53 by daico

Chocoholic

 去年の7月、国際交流のイベントで出会ったあと、9月に5つ星ホテル「シャングリラホテル」でDJデビュー。

以降、ものすごいスピードでvisionやasiaなど都内の主要クラブで回すようになる。さらに驚くべきことに

まだ1年も経たないうちに海外アーティストの誘致、ブッキングを担当。ジャパンツアーを組むなど、今後の

可能性が大いに見いだせるアーティストのChocoholicについて見ていこうと思う。

 もともと、ピアノ、キーボード、歌うことどれも共通しているのが、音楽好きであるということ。親のアドバイス

でオーストラリアはメルボルンのミュージック専門学校に留学。音楽の基礎を学ぶ。また、この頃より楽曲の制作も経験。

 帰国後、イベント会社ASOBISYSTEMには入り、日本でのイベントに行くようになり、いつしかDになりたいと憧れを

抱いていた。昨年DAICOちゃんとの出会いでDJを習い、自分の楽曲もプレイ中に織り交ぜ歌うなど新しいスタイルで

活躍している。

 

海外アーティストの誘致については、SNSを通して、得意の語学でやりとりを進め、今回はR3llというジャージークラブ/

フューチャーベースのジャンルの中では有名なアーティストのブッキングを行なった。これが、各メディアに取り上げられ

るなどとてもDJ活動1年未満とは思えない、活躍をしている。

 

今後もさらなる飛躍に期待できるDJではないだろうか。

関連記事

インタビュー

2015年05月号 vol.1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2015年09月号 vol.4

世の中には面白いこと、始めてのことが多い。そんな興味あるものついてみていこう。

2015年04月号 vol.0

誰もがヒロインにをテーマに掲げるCINDERELLAが、様々な業界の中から...